PRODUCT INFORMATION

製品情報

肥満 他の症状から探す

養生法


  • ・過食や間食などによる過剰なカロリー摂取は避け、腹八分目を守り、バランスのとれた規則正しい食事をとりましょう。

  • ・ストレス解消を心がけ、適度な運動などで気分転換しましょう。

  • ・ウォーキング、水泳などの無理なくできる運動を続けるよう心がけましょう。

肥満
肥満には、男性に多い内臓脂肪型と女性に多い皮下脂肪型があります。
主に内臓脂肪型はウエストや胃のあたりが太り、皮下脂肪型は下腹部やお尻、ふとももなど下半身が太るのが特徴です。
漢方では、固太りタイプの肥満、水太りタイプの肥満など症状や体力に応じて使い分けできます。