STORIES "KAMPO with Me"

わたしと漢方

松本瞳 OL・モデル

体をしっかり動かす習慣をつけること
体作りが結果的に健康につながっていく

撮影:兼下昌典  2020.04.03

OLをしながらモデルとしても活躍する松本瞳さんは、忙しい毎日を送りながらもランニングやキックボクシングなど、体を動かすことが習慣になっています。スポーツやライフスタイルに関する写真を投稿するご自身のインスタグラムも人気を集めています。「体作りが結果的に健康につながっています」と、語る松本さんに今回お話を伺いました。

体をしっかり動かす習慣をつけること

 健康でなおかつ元気でいることに気をつけています。体を動かすことはすごく好きなのですが、もともと体力があまりありませんでした。大学卒業後、アパレル企業に就職して、店頭に立って接客をしていたのですが、体力が全然なくて結構たいへんでした。その後、広告代理店に勤務するのですが、スポーツブランドを担当することになりました。スポーツブランドですからスポーツに関連したイベントがとても多く、これはまずいと思って(笑)、ランニングを始めるようになりました。それが23、4歳の時ですが、体をしっかり動かす習慣がつきましたね。ハーフマラソンにチャレンジする機会があり、完走することができました。今も継続して体を動かしていますので、仕事もハードですが体力がつきましたね。

体作りが結果的に健康につながっている

 汗をかくことが好きですね。夏はウェイクボード、冬はスノーボードをやっています。それから、最近はランニングだけではなく、キックボクシングのジムにも通っています。ヨガに通っていた時期もありますけど、瞬発系の動きのある方が好きで、ジムには週2、3回くらいのペースで通っています。健康を意識して運動をするというより、体作りが結果的に健康につながっていますね。

 健康を意識して食事制限をすることもありません。食べたいものを食べたいですしね。ただ、好きなものを食べようと思ったら、体を動かしていないと、食べた分だけ太ってしまいますよね。せっかく美味しいものがたくさんあるのに、そこを我慢するって結構残念ですよね。だから、体を動かして好きなものを食べて、太らない体になりたい派です(笑)。

自分の体に向き合い始める年代になって

 風邪を引いたかなと感じたら、まず葛根湯を買います。病院に行くほどでもない症状なら、まずは漢方薬で試してみて改善できたらいいなと思います。生活をしていくうえでは支障がないような、ちょっとした体の不調なら漢方薬で治したいと思います。

 私の世代は、ちょうど自分の体に向き合い始める年代かなと思います。私は寝付きも寝起きもいいのですが、たまに朝起きて疲れが残っていることがありますね。それから、PMS(月経前症候群)症状や女性系の悩みはどうしてもありますよね、当帰芍薬散桂枝茯苓丸の話をしている友人も多いです。体調を崩してから健康の大切さに気付くよりも、今からちゃんと自分の体に向き合って、健康を意識することが大切ですよね。

松本瞳/まつもとひとみ
1990年、東京生まれ。学生時代から読者モデルとして活躍。広告代理店でスポーツブランドのPRなどを担当し、現在はOLのかたわら、モデルとしても活躍中。

一覧に戻る