ツムラ漢方のコンセプト

ツムラ漢方の特徴

漢方薬は、漢方理論や臨床経験に基づいて、所定の生薬を定められた量をもとに組み合わせた薬物です。ごく一部の漢方薬は1つの生薬で構成されていますが、ほとんどの漢方薬は2種以上の生薬が配合されています。

ツムラ漢方を「伝える」「伝わる」

漢方は西洋薬とは違った作用機序による効果が望めるだけでなく、西洋薬では対応が難しい、病気手前の「未病」領域でも実力を発揮しています。創業以来培った経験をもとに、高品質なツムラ漢方でセルフメディケーションに貢献していきます。

※未病とは発病には至らないものの軽い症状がある状態のことを言います